本文へ移動

人権(ハラスメント防止)標語募集

 令和3年度人権(ハラスメント防止)標語を募集したところ、多数の職員から応募をいただきありがとうございます。ハラスメント防止委員会において最終選考の結果、次のとおり入賞作品が決定しました。

応募者総数      65名
応募総数 120点



最優秀賞

   思いやり  ゼロ・ハラスメントの  第一歩
                 
                            佐々木 大輔(老人ホーム)

優秀賞

   何気ない  その一言にも  思いやり
 
                            佐藤 瑞子(第一ルンビニ園)
 

   認め合い  みんな違って  みんないい

                            髙橋 祐子(多機能型支援センター第二聖和)



最優秀作品および優秀作品については、賞状と記念品が贈られます。
また、入賞作品はハラスメント防止の啓発と人権意識高揚のため、法人各施設に掲示します。
TOPへ戻る